« 人の中にあって尽きぬもの | トップページ | 耐寒装備 »

祝発売

寒くなるとチョコレートが食べたくなりますね。

なりませんか。

そうですか。いいもーん少数派で。数の暴力なんかに負けないもーん。

というわけでマルドゥック・ヴェロシティ買ってきました。

仕事中からもうソワソワしっぱなしで仕方がなかった一日でしたが、なんとか定時で上がれたので本屋さんに直行です。

日頃は発売日とか特に気にしないでぶらりと足を運んでは「お、これ面白そう」的にだらだらと時間をかけて見てくるものですから、これほど発売が待ち遠しく感じた本というのも久しぶりです。

特に前作マルドゥック・スクランブルは読書を再開するきっかけになった作品ということもあり、個人的に思い入れも強かったり。

早速帰りの電車の中で読みましたが、帰宅したら部屋の寒さにベッドに潜り込んで展開を追ううちに寝てしまいまして。

晩御飯が10時くらいになってしまったことを反省しつつも最後のカレーを平らげるのでした。

以下マルドゥック・ヴェロシティのネタバレを含むのかもしれないので一応分けときます。

で、ヴェロシティ。

最初は前作とあまりに文体が違うので戸惑いました。

特にボイルドの視点に寄り添った表現の部分では、かなり断片的で羅列的に加工してあるため、前作と比べれば読み手をやや選ぶかもしれません。

アクションシーンを見ても、映像的に視覚が流れていく前作と違って、今回はスライドショウをテンポよく見せられているような印象。

プロローグの「100」から始まり、カウントダウンしていく章立ても、前作でのボイルドの死から始まるフラッシュバックだからなのでしょうか。

今日からマルドゥック・ヴェロシティ3巻が出るまでの15日間を「ウブカタ祭り」と称し、心の中で乱痴気騒ぎと決め込むことにします。

とりあえずは2巻が出るまで枕を殴打しながら楽しみに待つことにしますこんばんは水無瀬です。

うっかりしてると水無瀬が挨拶してるのにも気が付きませんから、注意してくださいね。

さて、先日も書いたとおり「Thanks/you」が届いたわけなのですが。

ちゃんと聴く前に「サントラ買ったー」とかブログに書いて「あっ、やべこれサントラじゃなかった」と失念していたことに気付き、慌てて記事を修正したりと少しだけバタバタしたんですけど

内緒にしとけば分からない。

でもそんなそそっかしいところが可愛いとよく言われます。

|

« 人の中にあって尽きぬもの | トップページ | 耐寒装備 »

不健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝発売:

« 人の中にあって尽きぬもの | トップページ | 耐寒装備 »