« 夏の終わり | トップページ | ブラッディ残暑 »

日々にサプライズという名のエッセンス

水無瀬は8時出勤です。

ある朝、目覚めて時計を見ると7時37分でした。

通勤にかかるのは30分強。わりと近いですが間に合う時間ではなし。

つまり遅刻が確定したわけです。

「どーしよう、どーしよう」と部屋を歩き回る水無瀬。

とりあえず職場に遅刻する旨を伝える電話をしようと思いました。

待てよ。

もしかしたら、昨日は土曜日だったりしてないだろうか?

そんでもって今日は日曜日だったりしないだろうか?

ビンゴでした。

それが今朝の出来事で、3時半に寝たというのに8時前に起きることができたのでとりあえず日課のサイト巡回。

それからウダウダと本を読んだりして8時半。

安心したら力が抜けた感じがします。

そして14時まで意識を失います。

((( ゜Д゜)))じじじ、時間泥棒!

日常には刺激もときに必要ですが、そんなサプライズいりません。

そんな休日を過ごすダメ人間こと水無瀬アズマです、こんばんは。

蒼月録を書くのに涼一君のセリフを考えていると、日常生活でもそんな口調になりそうになってガタブルします。

皮肉たっぷりな似非べらんめえ調で上司や先輩諸氏と接してしまったときのことを想像してみます。

……とかく人の世は生きづらい。

|

« 夏の終わり | トップページ | ブラッディ残暑 »

不健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々にサプライズという名のエッセンス:

« 夏の終わり | トップページ | ブラッディ残暑 »