« 言葉責めとか愚痴とか | トップページ | 健全なブログらしく »

一部フィクション、ほとんど事実

叢葦さんとの会話。

「そういえばアズマ、二見やった?」

「二見? ああ、キミキスのことね」

「知らん。二見は二見だ。他の誰でもなく、このオレがそう決めている」

「相変わらず漢らしい人だ」

「二見以外のものも入っているが……どうぞ、遊びなさい」

「いや、あんまり時間が……」

「こんなに二見なのに……アズマはやらないと言う……」

「あの……叢葦さん?」

「せめて二見CDだけでも聴きなさい。むしろ聴け」

「二見CD?……ああ、予約特典のプレリュードCDのことね」

「知らん。とにかく二見だ。何はなくとも二見だ。現代人に不足しているもの、即ち二見」

「……どっちかというと摩央姉の方が……」

「それでもいい。でもアズマ、本当にそれでいいのか?時間に追われる生活に疲れきって、何か大事なものを忘れてはいないか?心にダムはあるのか?」

「2の方ですね」

「遊ぶんだアズマ。二見を遊ぶんだ。そうすれば物事の本質が、お前にも分かる」

「どうでもいいけど『二見を遊ぶ』ってそこはかとなくエロスですね」

「オレの二見でなんてことをッ!!」

純情青年小椋叢葦の愛について、感動ドキュメンタリーでした。

……父の日には好物のショートケーキを買っていきました。

どうせなので1ホール買って行きました。まる。

どうでもいいけど、上の文って句点三つあることになるよね。

別にいいんだけど。

ちなみに苦情は一切受け付けませんのでご了承を。

いや、独り言。

|

« 言葉責めとか愚痴とか | トップページ | 健全なブログらしく »

MistySpell 活動報告」カテゴリの記事

コメント

色々違うと否定したいけど、これはこれでおもしろいからいいや。

投稿: 叢葦 | 2006年6月19日 (月) 23時42分

なにその踊らせとく的な感じ。

投稿: azuma | 2006年6月19日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一部フィクション、ほとんど事実:

« 言葉責めとか愚痴とか | トップページ | 健全なブログらしく »