« 眠いと何を口走ってもいいような気がする | トップページ | リンク追加 »

病人みたいな一日

昨夜相方とチャットで執筆する「キャッチボール小説」にトライしてみました。

んで、結論。

時間が掛かる。

相方が執筆中

「出方を予想しながら展開を考える→大抵思い通りになんかいくわけないので考え直す」

会話シーンに限定するなど、使いどころを考えればかなり掛け合いの妙が演出できそうな気がします。

でも、小説を執筆するには向かないなあ、と。

眠い目を擦りつつチャットで執筆しながら思った水無瀬アズマです、こんばんは。

どうにも眠くなって中断し、その後家事をあれこれと考えながらベッドに倒れこんだのが午前零時ほど。

んで、起床が10時半。

まさか、朝に目が開いたら腕時計まで付けっぱなしとは思いませんでした。

慌ててゴミを纏める水無瀬の耳に響く収集車のメロディ。

「やばい!収集車が行っちゃう!収集車が行っちゃう!」

行っちゃいました。

んで、腕時計つけたまま眠ってたもんだから眠りの質がいいはずもなく。

午後三時くらいから再びベッドにダウン→叢葦さんからチャットで呼び出される→ノンレム時に起こされたのと頭痛が相まって昨日の続きを辞退

……みなさん、休日を休日らしく過ごすにはどうすればいいでしょうか。

せめて休日ぐらいは健康的に過ごしたいと願う半病人。

もちろんそれはあなたへの恋の病

ごめんなさい。

|

« 眠いと何を口走ってもいいような気がする | トップページ | リンク追加 »

不健康」カテゴリの記事

コメント

 そうかな、俺は結構楽しかったし、後で読んでも無理のないものに仕上がってたと思うけど。
 自分ひとりじゃ思いつかない発想が次々と出てくるので、その続きを書くのにも思考をめぐらし、試行錯誤できてスキルアップにも繋がるし……まぁこの辺は考え方の違いだろうなぁ。
 ま、時間がかかるのはどうしてもしかたないけどさ。でも一人で書いてるよりは早いんじゃないか>アズマw

投稿: 叢葦 | 2006年5月20日 (土) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病人みたいな一日:

« 眠いと何を口走ってもいいような気がする | トップページ | リンク追加 »