« 休養のち急用 | トップページ | チキンレースで大抵落ちる奴 »

酒宴のあと

どうもこんばんは。先日は不覚にも飲みすぎてしまったようです。

百薬の長も過ぎれば毒でございます故、お客人各位もお気をつけ願いたい。

説得力皆無ですけどね。

alf氏が急用で来れなくなった為、藍月を交えて三人でアルコールを取り込みながらああでもない、こうでもないと生産性の無い会話で大いに盛り上がったわけであります。

何かと忙しい藍月氏は途中で帰ってしまうのでした。

12月生まれの藍月にようやくプレゼントを渡した無精者をこれからもよろしくお願いします。身内の前ではかなりルーズですがそんなところも可愛いと(割愛)。

結局は叢葦さんと二人で執筆関係の話になったわけですが、「ファウスト」vol.6の「DDD」は凄まじいの一言に尽きる、というのが水無瀬の主張でありました。

相方のために詳しいことは言えませんが、前半で文章内に仕込まれたトリックが後編を読まなければ気付かない。けれど後編に手を付けた瞬間、例え二、三行読まないうちにそのトリックに気が付いたところで、すでに筆者の術中に嵌っていることを知るのみ。

といった絶妙な構成で書かれた文章というイメージだったのです。小説の話をしていると文章を書きたくてしょうがなくなるのですが、しかし今はプロットを作ることに専念しなければ。

このもどかしさが一本書き上げた時の中毒性をより増すわけです。

以上、廃人のレシピをお届けいたしました。

質問は受け付けません。

それとアクセス解析で「水無瀬アズマ」名指しで検索かけてきた方がいらっしゃるようですが、水無瀬はどこかで誰かに名前が広まるようなことをしたのでしょうか。

喜びの余りディスプレイの前で裸踊りしましたが、時間が経つほど果てしなく疑問は広がりゆくばかりです。……はて。

ようやく「MistySpell」の方にもアクセス解析を搭載いたしました。早速検索サイトから来客も見えたようで。

……べ、別に叢葦さんに言われたわけじゃないんだからね!ただ置いてみようかなって思っただけなんだから!勘違い、しないでよね!

ごめん嘘。「踊り」だけ嘘。

叢葦さんのVTRにも乗せてもらいましたが、あの密着感はバイクと一体化している錯覚さえ覚えそうで、思わず次のバイクはネイキッドにしてみようか……と一人ごちてしまいました。

しかしFF12は遊べば遊ぶほど洋ゲーみたいに大味だとしか思えません。ある条件を満たすと突然MPが二倍に増えたりする無茶ぶりは、まさか今回の成長システムの醍醐味だと開発側は捉えているのでしょうか。

水無瀬的に燃えるシチュエーションは大量に盛り込まれてあるのですが、どうにも感情移入しがたいこの雰囲気はどのような要素がもっているものなのでしょう。

ストーリーは良くも悪くもFFだとは思うのですが……この違和感は何か。はて。

|

« 休養のち急用 | トップページ | チキンレースで大抵落ちる奴 »

MistySpell 活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒宴のあと:

« 休養のち急用 | トップページ | チキンレースで大抵落ちる奴 »