« 経過報告とか | トップページ | 一挙手一投足 »

踏んだり蹴ったり

仕事の帰りに近所のスーパーに寄って、今週分の野菜やら保存食やらを買い込んできました。

ふたつしかないレジの片方しか使われていなかったので、大人しくそこに並んで待っていたのですが。

「お待ちのお客様、こちらどうぞ」

という言葉の方を向くと、高校生くらいのアルバイトの子が二つ目のレジを開けて待っています。

こっちの顔を見ていた気がしたので、言われるがままにカゴを持ってそっちに移ったのはいいのですが。

並んでいたのは三番目。レジの子が待っているのは二番目のお婆ちゃんです。

間違いには気付いたものの、何となく引き返せない気がしてそのまま精算して帰りました。

これぞ不退転の決意というものです。

どうもこんばんは。社会のクズ水無瀬アズマです。

いや、非難の視線には気が付いてたんです。でもなんか引き返せなかったんです。

もうちょっと素直だったら、こんな思いしなくて済むのに。

んで、帰宅してみるとやけに部屋の中が暖かいです。

エアコンが点きっ放しですよ。

朝、家を出る前に確かに電源は切ったはず。

水無瀬は朝に弱いので、部屋が寒いと準備をするまでに泣いて馬食を斬るほどの決意をしなければならないことから、起床時間の30分くらい前にエアコンが動き出すようにタイマーをセットしてから眠るのですが

おそらくは電源を切ったつもりで、もう一度入れていたんじゃないかと。

何も知らない水無瀬が仕事をしている間、指令通りに部屋の中を温めるために稼動するエアコン。

不憫です。彼も私も。

光熱費の為、即座に電源を切り、何か温かいものでも食べようと肉まんを電子レンジに入れました。

数分後。

NEC_0066 なんか海洋生物っぽいものが出てきました。

おかしいと思ってパッケージを見てみると

「ラップはお皿に軽く乗せる程度」と書いてあります。

いつもの癖でしっかりと閉じてしまったわけです。面白(割愛)

ですがそんなドジっぷりも可愛いとよく(割愛)

相方からメールも来てました。

「明日更新予定の蒼月録頑張って下さいw」とあります。

「幕間」も当初の予定を上回り、6000字越えそうな勢いではありますが、なんとか今夜中には完成しそうです。

しかし次回の更新は検索サイトへの申請の兼ね合いもあり、水曜日になってしまいます。

作品自体は明日上げてもいいんですが。

たぶん叢葦さんしか蒼月読まないしね。

……気が向いたらちょっと読んでみてください。暇潰しに。

そして厳しくも温かい感想とか頂けたら、水無瀬がディスプレイの向こうで投げキッスしてあげるのですが。

……こんなことばっか言ってるから来ないのか。そうなのか。

|

« 経過報告とか | トップページ | 一挙手一投足 »

不健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏んだり蹴ったり:

« 経過報告とか | トップページ | 一挙手一投足 »