« たまには普通に日記っぽい文章で | トップページ | 来客祈願 »

冬を越えるために

NEC_0056 結局ハロゲンヒーターを購入してきました。

ここ数日の朝の寒さには水無瀬も肝を冷やします。

今上手い事言いました。

さておき、水瀬家に降り立った太陽の女神ことハロゲンヒーター様ですが

44センチというコンパクトなサイズながら立派に働いてくれます。

やっぱり電源をつけてすぐに温かくなる仕事ぶりが素晴らしいのですが

ちょっと離れると寒い。

お陰で家の中では彼女から離れられない身体にされてしまいました。

売り場で店員がちょっと値が貼る暖房器具を購入した客に向かって

「他のヒーターは正直照明みたいなものです」

とかのたまっていましたが、そんなことは気にしていないし今水無瀬が堪えているものは涙ではありません。

そんなこんなで彼女と密着した生活を始めることと相成りましたが

寝てしまいました

7時ごろに炊飯器のスイッチを入れなければと思っていたら9時になっていて、気が付けばこんな時間です。二度寝です。風邪を引きそうです。

世間様はもう夕食どころか風呂まで済ませて床に入る時間ですが水無瀬は一食抜いた方が良さそうな雰囲気です。彼女のぬくもりがこれほど恐ろしく感じたことはありません。

と、こんなことを書いてまいりましたが補助暖房としては快適な彼女なのでこれからは大活躍してくれること間違いなしです。

買って良かったのかどうかはよく分かりませんが少なくとも水無瀬の目から零れているものは涙ではないと明言しておきます。

|

« たまには普通に日記っぽい文章で | トップページ | 来客祈願 »

不健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬を越えるために:

« たまには普通に日記っぽい文章で | トップページ | 来客祈願 »