« 芋ばかりじゃないのですよ | トップページ | 魔都新宿 »

ある意味では死ぬかとも思われました

死ぬかと思いました。あ、こんばんは水無瀬です。

25日の夜…日付が変わっていたので正確には26日なのですが、寝つきが以上に悪くて午前5時くらいまで眠ること叶わぬ水無瀬は

「あー、睡眠2時間か……」

とか憂鬱になりながらもなんとか寝ることだけはできたのですが

目覚ましにも気付かずに、

起きて時計を見ると

8:50

Σ(‘д‘)

ちなみにいつもの起床時間は7:30前後で、これを逃したら遅刻決定という最後の電車の時間は8:59分(平日)。

(‘д‘)…チコク?

呆然としかけた水無瀬ですが、そこはそれ。減給される!という言葉が頭をよぎった水無瀬は根性が違います。

仕方が無いのでシャワーは諦め、着替えを済ませてカバンを手に取ります。

瞬時に制服が入っていることを確かめ、旅行用の歯磨きセットを突っ込んで自宅を後に。

この間、4分ほど。

そして脇目も振らずに全力疾走。

間に合いました。

職場に着いて着替えを済ませ、給湯室で歯を磨きました。

何せ歯を磨く時間さえなかったものですから、走って疲れたというのに電車のなかで口を開いて呼吸することが出来なかったのです。

その後は何事もなかったかのように仕事をこなしましたが、非常に肝が冷えた朝でした。

しかしネタが出来たので結果的には良し。二度と御免だけどな!

それとテンプレートも変えてみました。てへ♡

|

« 芋ばかりじゃないのですよ | トップページ | 魔都新宿 »

不健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味では死ぬかとも思われました:

« 芋ばかりじゃないのですよ | トップページ | 魔都新宿 »